不在しがちな人におすすめの宅配便受け取り方法

もっと通販を賢く利用しよう

>

郵便局やコンビニエンスストアを利用

郵便局を受け取り場所にする

通販によっては、郵便局を受け取り場所に指定できます。
自宅にいる時間が短い人は、他の場所を荷物の受け取り場所にした方が良いでしょう。
郵便局は、荷物を預かれる期間が10日前後と決まっています。
荷物が届いたら、メールで知らせてくれると思います。
メールに、いつまで荷物を預かれるのか記載されています。

その日まで、必ず荷物を受け取りに行ってください。
期間を過ぎると、荷物を返却されてしまいます。
すると再配達をしてもらえないので、もう1度お金を支払って注文するしかありません。
もったいないので、届いたらすぐ取りに行くのが良い方法です。
また、郵便局は営業時間が決まっています。
夜に行っても営業していないので、昼間に行きましょう。

どこにでもあるコンビニエンスストア

コンビニエンスストアは、郵便局よりも数が多いです。
自宅の近くにコンビニエンスストアがあるなら、そこを受け取り場所に設定しても良いでしょう。
24時間経営しているという部分が、コンビニエンスストアのメリットです。
例え残業になって帰宅時間が遅くなっても、帰りに荷物を受け取れます。
コンビニエンスストアも郵便局と同じように荷物を保管できる期間が決まっていますが、いつでも取りに行けるので問題ないでしょう。

深夜に遅くなってから荷物を受け取るのが面倒だと思ったら、会社に行く時によっても良いと思います。
小さな荷物であれば、そのまま会社に持って行っても邪魔になることは無いでしょう。
最も近いコンビニエンスストアを探してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る