不在しがちな人におすすめの宅配便受け取り方法

もっと通販を賢く利用しよう

たくさん通販を利用する人におすすめ

自宅にいなくても、宅配ボックスがあれば荷物を受け取れます。 様々なタイプの宅配ボックスがあるので、自分の目的にふさわしいものを選択しましょう。 生鮮食品をよく買う人は、冷蔵の機能がある宅配ボックスがおすすめです。 大きな宅配ボックスだと、いろんな荷物を入れられます。

宅配ボックスを自宅に置こう

通販を利用すると、自宅に荷物を届けてくれます。
お店に行ってショッピングをする手間は省けますが、自宅にいない時は荷物を受け取れません。
いつも家にいる人は良いですが、中には仕事で忙しい人も見られます。
忙しい人は荷物を受け取るのを難しいと思って、通販を利用することに抵抗を感じていたでしょう。
宅配ボックスがあれば、これから好きなだけ通販を利用できるのでおすすめです。
頻繁に通販を利用する人は、宅配ボックスを設置してください。

自宅以外の場所で、荷物を受け取る方法もあります。
郵便局やコンビニエンスストアの住所を設定しておくと、代わりに荷物を受け取ってくれます。
郵便局は、営業している時間が決まっています。
夜遅くに帰宅する際は、荷物を受け取れないかもしれません。
朝から晩まで毎日忙しい人は、コンビニエンスストアを選択しましょう。
コンビニエンスストアなら、24時間いつでも荷物を受け取れるので大丈夫です。

また、最近は駅で荷物を受け取る方法もあります。
ロッカーに荷物を入れてくれるので、通勤のために駅を利用している人は使い勝手が良いでしょう。
自宅にいなくても、荷物を受け取る方法はたくさんあります。
自分に合っている方法を選択してください。
ですが荷物の種類によっては、入れることができないものもあります。
生鮮食品などは、特に制限が細かく決まっています。
自分が何を頻繁に通販で購入するのか考えて、合っている方法を見つけてください。

郵便局やコンビニエンスストアを利用

街中には、郵便局やコンビニエンスストアがあります。 実はそのような場所で、宅配業者から届いた荷物を受け取ることができます。 自宅で受け取る時間がない人は、郵便局やコンビニエンスストアを使ってください。 荷物を預かれる期間が決まっているので、確認しておきましょう。

駅のロッカーで荷物を受け取れる

会社に行くため、駅を使っている人がいるでしょう。 駅には、荷物を収納できるロッカーが設置されています。 宅配ロッカーというものなので、活用してください。 毎日液を浸かっているなら、わざわざ郵便局やコンビニエンスストアに寄らなくて良いので手間を省けますね。

TOPへ戻る